精力剤の基礎知識

手軽にできる精力アップのツボ

人体の身体にはツボというものがあります。このツボは、それぞれ役割があり、特に足の裏には無数のツボが
集まっており足裏のツボを刺激することで、健康維持、回復に大いに役立ちます。体のあらゆるツボがあると
すれば当然、精力がアップするツボというのも存在しています。自分でツボを押せる場所ですので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

精力アップのツボ1
オヘソから真下に約4〜5cmの部分に関元(カンゲン)というツボがあります。あくまでもツボを押す時は
力をいれすぎずに、親指で息を吐きながら押してください。これを5〜6回行います。

 

精力アップのツボ2
さきほどの関元(カンゲン)から1cm程右側と左側の両方にあります。関元(カンゲン)の脇にあるツボは
大赫(ダイカク)と言われています。

 

精力アップのツボ3
左手首の薬指の爪下3mmの部分に三焦経(サンショウケイ)というツボがあります。このツボは押すというよりも
薬指を親指と人差し指で円を描くように揉みほぐしてください。

 

精力アップのツボ4
人差し指の爪下約3mm、やや親指よりの場所に商陽(ショウヨウ)と呼ばれる
ツボがあります。このツボは両手にありますので、両方の場所を人差し指と親指で包み込むように
軽くもみほぐしてください。

 

精力アップのツボ5
足の内側のくるぶしから、指4本分程上の骨の部分に三陰交(サンインコウ) ツボがります。
親指で揉みほぐしながらやさしく押します。

 

精力アップのツボ6
このツボは自分で押すことはできませんので、他の人に押してもらうのが良いでしょう。
オヘソの真裏にあたりに命門(メイモン)というツボがあります。親指で押してほぐします。

 

 

精力アップのツボ6
こちらも背中のツボです。オヘソの真裏の命門(メイモン)から指2本部はなれた右側にあります。
腎兪(ジンユ)のツボです。親指で押してほぐしてください。

 

以上で精力アップに効くツボの解説は終わりです。手のツボであればいつでも気軽に押すことができますので、
1日必ずやるようにすれば、あなたもこれで精力アップすることができます。

 

300種類の中から選んだ精力剤

BOS
でかいカリを作れば女性はとことん喜びます!まだあなたは長さにこだわっていますか?確かに見た目は長い方がすごいのですが、カリがでかくないと、女性の中でヒッカカリがなく、とても快楽を味わえるものではないのです。男ならぶっといカリを育てろっ!最強カリ高サプリメントBOS。
MOZ
あまりのアソコの成長に業界も驚いた!すごすぎて、レッドリストにも任命されてしまったほどの幻のサプリメント!遂にネット販売のみで数量限定にて解禁です!太さも、長さも、これだけ出かければ、女性が快感のあまり、体がエビぞり状態に反り返る!その名もMOZ!