精力剤の基礎知識

米国心臓協会が「腹上死しにくい体位」を調査発表

米国の権威ある心臓協会と欧州心臓学評議会が腹上死に関する「共同声明」を発表しました。

 

その資料の中には「セックス中の92.6%が男性の死亡である」「オーガズムの瞬間が最大心拍数、血圧が急激にあがり心臓に負担がかかる」「アナルセックスは迷走神経を刺激して心拍を下げて血流が弱くなるので避けるべき」との発表がありました。

 

その中でも世界的に見てもスタンダートな体位と言われる正常位は、最もセックス中で体力を消耗する体位と言われています。

 

正常位では、巨乳のパートナーの以外の場合はするべきものではないと書かれており、巨乳の場合は多少クッションかわりになりピストン運動を補助してくれるだろうという見解です。

 

このことから、つい基本の正常位でセックスをしてしまう方は多いが、一番心臓に負担がかかる体位であるという事です。

 

さらい、動脈硬化、脳梗塞、虚血性心疾患などの手術を受けた人にとって、正常位は腹上死のリスクがさらに高まると言われています。

 

男性にとって体力の消耗が少ない体位は横向きで女性の背後から挿入する「側臥位」が推奨されています。

 

その他は、男性が下になる騎乗位。これは女性が疲れる体位ですが、パートナーが若い場合は積極的に取り入れたい体位です。

 

正常位でのピストン運動は、普段と比べても血管や心臓に2倍の負担がかかります、心臓に負担をかけない為には横たわって、ゆっくり腰を動かすような体位を選ぶのが良いとされています。

 

最後のイク瞬間が心臓や血圧、血管への負担がマックスになりますので、イク時の体位には充分に気をつけた方が良いでしょう。

300種類の中から選んだ精力剤

HERO
えっ!?こんなデカイの初めて・・・短小&カリ無し解消!であなたも英雄(ヒーロー)に!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!