精力剤の基礎知識

進化とペニスの巨大化の関係

カナダの淡水生物学会スティーブン・ファーガソン博士、デルタ水鳥学会のセルジュ・ラリヴィエル博士の発表によれば、これまで行われたきた「ペニスの大きさと進化の関係」の謎が解明されたとの発表があった。

 

ペニスの大きさや形には、動物が生息している環境に左右されており、例えば高緯度に生息している動物は、低緯度にいる動物よりも大きなペニスを持っている事が明らかになったと話しています。

 

今回の仮説を証明する為に世界各地から122種類の哺乳動物のペニスの内部の骨を集め、生息地域との相関性を調査したのです。

 

その結果、極地に生息している動物は温帯に生息している動物に比べて身体の大きさに対してより巨大なペニスを持っている事が明らかになったという。こうしたペニスの大きさの違いは
おそらく生息地によって交配方法が異なるからであるとも推測しています。

 

例えば、ゾウアザラシは比較的緯度の低い暖かい地域に群れを作って生息していますが、オスはメスとの交配権を得る為には多数のオスと戦いをしなければならず、その為に身体が大きくなったと考えられています。

 

しかし、ゾウアザラシのペニスは、同じサイズの哺乳類と比べると相対的には小さいものなのです。

 

一方、北極に生息するセイウチは、ゾウアザラシに比べても体は小さいのですが、セイウチのペニスは最大60cm以上になります。

 

これは、他の同サイズの哺乳類と比較しても最大級に大きなものです。

 

では、なぜセイウチのペニスは大きくなったのか?

 

セイウチの生息する北極地域では、暖かい南洋地域に比べて個体間の接触自体が南洋地域に比べて少なく、その為、必然的に交配行為の数も少なく、また、当然オス同士によるメスを巡る争いも少ないという。

 

そのような理由から、数少ない交配行為のチャンスを確実に掴み、より大きいペニスを保有していると結論づけています。

 

長いペニスというのは、メスのヴァギナの奥深くに挿入できる為、精子をより確実に卵子に近づけることができるわけです。

 

一言で言えば、ペニスがでかい奴が子孫を残せるという事です。

 

また、ペニスサイズに関しては、小さいペニスはペニスの骨折の危険性を抑えるために小さいという意見があります。

 

例えば小さいペニスのゾウアザラシが地上で交配するのに対して、ペニスの大きいセイウチは水中で交配をします。

 

地上で交配する動物はよりペニス骨折の危険性を少なくするために、身体は大きくてもペニスは小さいのではないかとも推測をしています。

 

しかし、今回研究を行ったファガーソン博士は「水中でもペニスが折れる可能性は十分にありうる、緯度の違いこそがペニスの大きさの違いを証明するものだと思います」と述べています。

300種類の中から選んだ精力剤

HERO
えっ!?こんなデカイの初めて・・・短小&カリ無し解消!であなたも英雄(ヒーロー)に!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!