精力剤の基礎知識

若い頃に射精をたくさんしておくと前立腺ガンになりにくい?

若い頃にたっぷりと射精をしておくと前立腺になりにくいのではないか?という研究をしていた「ビクトリア州がん協会」のグラハム・ジレス博士のグループが一つの分析を発表した。

 

この研究グループは2003年に前立腺ガン患者1079名と、1259人の健康な男性に対して性生活のアンケート調査を行った。

 

博士は「20〜50代の男性において、より射精する人ほど前立腺がんになりにくい」と発表した。

 

年代別で特に効果が高いのが20代で、20代の頃に1週間で5回以上射精していた男性は、それからの人生において、前立腺がんを発症する確率が、そうでない人と比べると3分の1まで減少するという。

 

しかしながら、射精と前立腺がんとの関係は諸説あり、アメリカの別の研究においては、月21回以上射精しているグループとそうでないグループを比較した場合は、前立腺がんの発生率にはほとんど差がみられなかったという研究報告もありますので、今回の研究報告は科学的に見て立証されたものではないと言えるでしょう。

 

それでも、射精が前立腺がん予防には一定の効果があるとされ、

 

「射精によって前立腺は活発な収縮を繰り返すので、血流が良くなる事実はあります」

 

定期的な射精を行っていない場合は血流が悪くなり、前立腺が炎症を起こしたりもします。

 

そのような状況では、前立腺肥大や前立腺がんのリスクが増大する可能性もあります。

 

射精は、性行為でも、マスターベーションかはどちらでも良いでしょう。

 

 

300種類の中から選んだ精力剤

HERO
えっ!?こんなデカイの初めて・・・短小&カリ無し解消!であなたも英雄(ヒーロー)に!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!