精力剤の基礎知識

オーガズムが体にもたらす良い効果

セックスをすると、なんとなく気持ちが良いというのは誰しもが感じるはず。

 

しかし、加齢やセックスのマンネリなどによって多くの夫婦や恋人達がセックスよりも疲れや睡眠が優先されて、セックスレスに陥ってしまいます。

 

セックスやオーガズムがもたらす体への効果を詳しく知ることによって、セックスに対する考え方も変わってくると思います。

 

それではオーガズムで得られる5つの効果をお伝えいたします。

 

1.緊張した筋肉を緩和する働き
セックスの最中にオーガズムを感じた時が心臓の動きがマックスになり、体の血行が良くなります。それによって緊張していた筋肉が緩んで一気にリラックスできるのです。

 

オーガズムを感じると筋肉だけでなく、ずっと張り詰めていた神経系の緊張も緩める効果があります。

 

2.ぐっすり眠れて睡眠が深くなる
夜セックスが終わった後に眠ると、睡眠が深くなり熟睡できます。

 

オーガズムを感じると精神を安定させる作用があり、セックス中に分泌されるエンドルフィンは精神を落ち着かせてくれる作用があります。

 

3.暴飲暴食がなくなる
オーガズムを感じると、ペンチルアミンという物質が分泌されることによって、必要以上に食欲への欲求がなくなります。

 

性欲が満たされると同時に食欲にも影響を与えるのです。

 

4.ダイエットの効果が期待できる
一回のオーガズムで約100キロカロリーが消費されると言われています。

 

オーガズムだけでこのカロリー消費ですので、セックス全体の消費カロリーはその2倍以上になると思われています。

 

さきほどの食欲抑制+消費カロリーの相乗効果でのダイエットが期待できます。

 

5.生理痛を抑える(女性のみ)
生理痛(女性のみ)や頭痛はオーガズムを感じている時は不思議と消えているものです。

 

頭痛の時は、セックスをしたくない気持ちは分かりますが、鎮痛剤を飲むよりもこちらの方が効果的な場合もあるかもしれません。

300種類の中から選んだ精力剤

HERO
えっ!?こんなデカイの初めて・・・短小&カリ無し解消!であなたも英雄(ヒーロー)に!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!