精力剤の基礎知識

精力減退の原因

精力減退してしまう原因はさまざまあります。一般的には加齢が主な原因と言ってしまえばそれまでですが、同じ年齢でも精力の差はでてきます。では、どんな原因によって精力がある人、精力がない人に分かれてしまうのでしょうか?その原因を探ることで、自己管理において改善できる部分は改善することで、いつまでも若々しい精力を保つことが可能なのです。それでは、精力減退の主な原因をご説明します。

射精をしていない事での精力減退

射精を定期的にしておりませんと、体はその機能で使わないものはどんどん弱くなっていくようにできています。歳をとると精子量が少ないからと我慢をしてしまいますと、余計に精子を生産する能力がどんどん低くなってしまいます。40代なら週に2〜3回の射精、50代なら週に1〜2回の射精、60代でしたら1週間に1回は射精をすることで、陰茎の働きを活発化してその精力を
維持することができます。

 

食生活(ミネラル不足)による精力減退

今の50代、60代の方は、それほど欧米の食文化が日本に入ってくる前の世代ですから影響としては少ないのですが、今の20代、30代の方は要注意です。高カロリーで脂質の多いファーストフードやコンビニのお弁当、ハンバーガーなどの食生活では、どうしても栄養に方よりがでてしまいます。最近の方は野菜や魚類を食べる方が少なく、これらはミネラル不足や亜鉛不足を
引き起こし、陰茎の勃起に影響が出てくる場合があります。

ケガや病気(打撲)による精力減退

交通事故で陰茎部を強打した場合に陰茎の周りの血管が損傷することによって、最悪の場合勃起不全になる場合があります。また病気をした場合に治療した薬の作用によって慢性的、一時的に勃起不全になる場合があります。この場合は最近飲み始めた薬を疑って見ることが大切です。いつから薬を飲み始めたかが分かれば原因を突き止めることができます。

心因性ストレスによる勃起障害

現代人に増えているストレスとペニスは密接な関係があります。心と体は連動していて、気持ちにストレスに不安を抱えるとダイレクトに陰茎の機能に影響がでてきます。体の健康を保つことできなければ、さまざまな場所に障害がでてくるのは当然です。趣味や自分の楽しみを見つけて、ストレスを適度に発散して気持ちと体を常に元気に保つことが精力アップにつながります。

過去のセックス体験のトラウマ

例えば、過去のセックスにおいてたまたま深酒をしすぎたせいで勃起ができなかった場合において、今度は勃起するだろうか?と考えすぎてしまい、過去の体験がトラウマとなりセックスから遠ざかってしまう現象です。ペニスの機能的には問題はないのですが、脳からの指令がうまくペニスに伝達されにくくなってしまいます。真面目な人ほどこのトラウマになりやすく、気持ちを切り替えて
リラックスして望むことが大切です。

300種類の中から選んだ精力剤

BOS
でかいカリを作れば女性はとことん喜びます!まだあなたは長さにこだわっていますか?確かに見た目は長い方がすごいのですが、カリがでかくないと、女性の中でヒッカカリがなく、とても快楽を味わえるものではないのです。男ならぶっといカリを育てろっ!最強カリ高サプリメントBOS。
MOZ
あまりのアソコの成長に業界も驚いた!すごすぎて、レッドリストにも任命されてしまったほどの幻のサプリメント!遂にネット販売のみで数量限定にて解禁です!太さも、長さも、これだけ出かければ、女性が快感のあまり、体がエビぞり状態に反り返る!その名もMOZ!
メガマックスウルトラ(Mega-MaxUltra)
コンプレックスを改善して男にもっともっと自信を!大好評のメガマックスがカツアバ、ガラナ、バイオペリン、フコキサンチンを配合してパワーアップして新登場!今なら特別プレゼントにつき3本購入すると1本おまけの合計4本お届けします!メガマックスウルトラ!