精力剤の基礎知識

心臓に負担の少ないセックス

セックスは100mを全力疾走で走る程の負担が心臓にかかると言われています。それほどまでに心臓がフル活動をして体力を消耗するものです。

 

射精後は男性はその失った体力を補足するように眠気が襲ってきます。これも人間の本能的なものだと思います。

 

20歳、30歳代はまだまだ体力も気力も精力も十分ですが、40歳、50歳代になると若い頃と同じようには行かなくなります。

 

そして60歳代、70歳代となると精力剤やED剤の力を借りなければセックスに必要な勃起力を保つことができにくくなっています。

 

そこで、年齢の考えてのセックスの方法を考えなければなりません。セックスは心臓への負担がかかりますので十分な注意が必要です。通常に生活している場合の脈拍数が仮に60回としますと、正常位のセックスではほぼ倍の120回に心拍数は上がります。

 

男性が女性の上になる体位を正常位と呼びますが、それは日本だけで欧米諸国では正常位とは呼んでおりません。実は正常位こそが高齢者には一番行ってはならない心臓に負担が高い体位なのです。

 

では、一番心臓に負担がかからない体位は何でしょうか?高齢者にオススメの体位は男女が横になり、男性が背後から挿入する体位です。

 

「側臥位後背位(そくがいこうはいい)」と言います。男性が高齢という場合は女性も高齢の場合が多いですから、この体位でしたら、自分の体重を女性に乗せて負担をかけることもありませんし、何よりも腰を痛めることなくスムーズにピストン運動ができるのです。

 

また、女性パートナーがまだ元気な場合は男性が下になり、女性が上に乗って動いてもらう騎乗位スタイルがオススメです。これでしたら男性は寝ているだけで良いので心臓への負担も少なくて済みます。

300種類の中から選んだ精力剤

BOS
でかいカリを作れば女性はとことん喜びます!まだあなたは長さにこだわっていますか?確かに見た目は長い方がすごいのですが、カリがでかくないと、女性の中でヒッカカリがなく、とても快楽を味わえるものではないのです。男ならぶっといカリを育てろっ!最強カリ高サプリメントBOS。
MOZ
あまりのアソコの成長に業界も驚いた!すごすぎて、レッドリストにも任命されてしまったほどの幻のサプリメント!遂にネット販売のみで数量限定にて解禁です!太さも、長さも、これだけ出かければ、女性が快感のあまり、体がエビぞり状態に反り返る!その名もMOZ!