精力剤の基礎知識

300種類の中から選んだ精力剤

HERO
えっ!?こんなデカイの初めて・・・短小&カリ無し解消!であなたも英雄(ヒーロー)に!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

精力アップの方法記事一覧

特別な道具や精力剤を飲まなくても単純で効果的な勃起力を持続させる方法をお教えます。まずは、家庭の中にある輪ゴムを1つご用意下さい。まずは自力でペニスに刺激を与えて半勃起状態にします。そして、ペニスの根元に輪ゴムを止めてください。海綿体へと送り込まれる血流が止まってしまうのでは?と考えてしまいますが、ペニスに流れこむ動脈圧が高いので、根元の血管を圧迫されてもほとんど影響されることなく海綿体へと血流を...

人体の身体にはツボというものがあります。このツボは、それぞれ役割があり、特に足の裏には無数のツボが集まっており足裏のツボを刺激することで、健康維持、回復に大いに役立ちます。体のあらゆるツボがあるとすれば当然、精力がアップするツボというのも存在しています。自分でツボを押せる場所ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?精力アップのツボ1オヘソから真下に約4〜5cmの部分に関元(カンゲン)というツボ...

日本人の習慣として1日1回はシャワー、もしくは湯船につかりますね。お風呂は精神をリラックスさせたり、体の回復を促したり、疲れをとるために入るものです。そのお風呂タイムを昔から日本人は様々な知恵で活用の場としてきました。金冷法もその中のひとつです。ご存じない方の為に「金冷法」を説明します。ひらたくいうと、アソコを強く鍛えるための方法です。サウナに入った後に水風呂に入ることによって、体の血行が促進され...

加齢によって人間の筋力はだんだん弱まってきますが、特に大切なのは上半身よりも下半身と言われています。人間の体の中でも一番大きい筋肉が太ももです。この太ももの筋肉量を増やす、鍛えることによって脚腰にはもちろん、性力アップの可能性もあるのです。太ももを鍛えるのは、マラソン、ウォーキング、階段の上り下りですが、もっと簡単にご自宅で太ももを刺激する方法をお教えします。それは、脚とペニスの境目付近に「そけい...

今回はちょっと変わった性力アップ方法をお教えします。精力剤もトレーニングもいらない、誰でもできるごくごく簡単な方法です。それは空腹性力アップ方法です。人間の身体はたいへん良くできていて、空腹を迎えると本能が子孫を残そうとする働きが強くなり、生殖力がアップすると言われています。これは空腹時や体が疲れている睡眠不足などの状態でも同じ現象が起きるのです。日本は1940年に第二次世界戦争に負けて食糧難とな...

これは寝る前です。寝る前に精力剤を飲む事により、寝ている間は身体の機能を使わなくてすみますから、成分の吸収力がより高まるのです。昼間は多くのカロリーを消費しますが、夜ねている間は節約モードになるのです。夜寝る前に食べるとほとんどカロリーが消化されずに太ってしまうと言われるのは、寝ている間は身体はカロリーを押さえた消費モードになるからです。ですので、結論から申し上げますと、精力剤の一番体内への効率が...

昔は今のようなすぐれた精力剤成分はなかったので、食べ物から精力を補給していました。昔からある精力成分としてはスッポンやマムシ、タツノオトシゴ、オットセイ、馬睾丸、豚睾丸などです。でもこれらは食材としても簡単に入手できるものではないので、もっとスーパーなどで手に入る身近なもので精力アップする方法をお教えしたいと思います。まず精力の源は「亜鉛」です。勃起不全、勃起力不足はまずは亜鉛不足を疑ってください...

勃起不全で悩まれている方は、主に3つの方法によって解決する道があります。1.投薬治療2.手術による治療3.勃起補助具の使用1.投薬治療について勃起不全の投薬治療については保険の適応外となりますので、全額負担となります。精神的なものにより勃起不全の場合はクリニックでメンタル部分でのカウンセリングがあります。勃起不全の治療薬には、テストステロン、クエン酸シルデナフィル、ヒドロキシホモシルデナフィル、タ...

精力剤と陰茎増大剤はどう違うのでしょうか?混乱している方もいると思いますので説明したいと思います。まず最初に、特に成分で精力剤と陰茎増大剤とは違いはほとんどないという事です。精力剤も陰茎増大剤も勃起を目的としている成分が入っていますから、勃起をすることができれば、精力剤としての役割と陰茎増大剤の役割を兼ねていると言っても過言ではありません。ただし、現代の精力剤にはシトルリン成分という、元医薬品成分...

「まさか自分が精力剤を飲むとはねぇ・・・。」誰にも必ずやってくる精力の衰えですが、自力では何歳までがんばって、何歳から性力剤に頼ればいいのか?これが分からないと思います。これは個人体質がありますので、一概には言えませんが、50代になるとかなりの確率で精力剤を必要としている人が増えるのは事実です。勃起は海綿体へ血流が集まることにより勃起しますが、そもそも50代になると、血管が硬くなり、さらに血管の壁...

最近、若者の間で流行しているパンツをご存知ですか?股上が浅くて、股間のもっこりが目立つちょっとセクシーなパンツがあります。歳をとると、普通の白いブリーフパンツか、トランクスタイプのパンツが人気ですが、セクシーパンツで精力がアップできるというお話です。トランクスタイプを好んで履いている人は股間が締め付けられるのが苦手で、ゆったりと履きたい好みがあると思います。でも、股間をキュッと軽く締め付けられて、...

みなさん、前立腺という言葉は聞いたことがあると思いますが、前立腺のマッサージはご存知でしょうか?前立腺とは男性にしかないもので、肛門から約5〜6cm奥に突起物があります。それが前立腺です。前立腺の役割は前立腺液の分泌や尿のコントロールをしている場所です。また、前立腺を刺激することによって快楽が得られる、精力がアップするとも言われています。この前立腺は、前立腺が炎症等を起こしている場合に前立腺液の分...

チョコレートの主原料は「カカオ」と呼ばれるものですが、このカカオ成分には血流量を増やして血流をスムーズに流す作用があると、ヨーロッパの食品安全機関が研究の末発表したのです。もう少し詳しく説明しますと、このチョコレートに含まれている「フラバノール成分」が体内の血流を増やしてくれるからなのです。しかしながら、現在のチョコレートを作る製造過程においてこの「フラバノール成分」は意図的に取り除かれてしまって...

日本には昔からネバネバ系食品と呼ばれるものが存在しており、そのネバネバを食べると精力がつくと言われています。まだ精力剤やED治療薬がない時代から、このような食品は滋養強壮、精力アップ、体力回復に食べらてきたのです。ネバネバ食事の代表と言えば納豆です。納豆は大豆を原料として作られており、大豆は畑の牛肉と呼ばれるほどタンパク質が豊富で栄養満点の食べ物です。精力アップの他にも、血管障害の予防や整腸作用、...

男性の男らしさを保つには「男性ホルモン」が欠かせません。男性ホルモンはテストステロンと呼ばれていますが、これがあることにより、スポーツでの闘争心や精神的にアグレッシブになれるのです。そして男にとってこのテストステロンは精力の強さを意味しています。精力が落ちるとはこのテストステロンの分泌が少なくなるからなのです。テストステロンは男性の睾丸と副腎皮質からも微量に分泌されることが分かっています。一般的に...

靴下をどうやって毎日履いていますか?椅子に腰掛けて靴下履いている人は、明日から立ったまま靴下を履いてみてください。こんな日常のちょっとした事ですが、これが性力にも関係してくると聞けば見逃さずにはいられませんね。ご存知の通り、性力=男性ホルモンが活発に動いているか?分泌がスムーズに行われているか?これが非常に大きな問題です。この男性ホルモンは主に睾丸からと、筋肉組織からも分泌されることが分かっていま...

人間の身体には無数のツボがあります。そのツボを押すことによって身体の不調を整えることができると言われています。もちろん、下半身の悩みを手軽に解決できるツボがあります。そのツボをマッサージする方法をお伝えします。性行為の直前やマッサージを日々の習慣にすることで、毎日元気モリモリで過ごすことも可能なのです。サプリを飲んだりお金のかかる事ではありませんので、一度試してみてはいかがでしょうか?中折れ防止マ...

性がつく食べ物は「ウナギ」「スッポン」などたくさんありますが、私たちの身近な食品で最強の組み合わせと言われているのが「納豆」&「キムチ」です。どちらの食品のスーパーに行けば必ず手に入るものですし、毎日の食卓でも食べることが可能です。EDの原因となるものは血流がドロドロで流れが悪くなっている状態です。この血流を改善するのに非常に効果が高いのが納豆です。納豆に含まれているナットウキナーゼという酵素が、...